忍者ブログ
[507] [506] [505] [504] [503] [502] [501] [500] [499] [498] [497]

DATE : 2018/02/24 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2010/08/09 (Mon)
XBOX Liveで先行配信された

屍病汚染 DEAD RISING。今作の監督はデッドライジングの開発
にも関わった稲船敬二氏の作品。

まあ評判はあんまり良くないようだがそこまで酷いというわけでも
ないだろう・・・。てなわけで続きを読みたければGo。

※かなりぶっちゃけた感想なんでこの映画が気に言った人は
見ない方がいいかもしれない。



まず最初に言っておく。

凄いつまらない
なんで一人称とかわけわからんジャンルに手をつけたか。
FPSなんてゲームの中だけで十分。そもそもデッドラはFPS
じゃないし、なんかかなり変。

正直な事を言うと
金をドブに捨ててる気がする。
本人が「金をドブに捨てる気か」とか言ってたけどまさしくこの作品の事
だと思う。これはもったいない。

内容とかじゃない。表現としてB級映画に届くか届かないかぐらい。
第一印象は「ファンが作った創作映画」
そんな感じ。やはり日本人だから緊張感に欠ける。
外人でやっても面白くないというのには変わりないと思うけど。

なんか囚人みたいな奴らから逃げるだけ (一話を観た限り
ゾンビ空気。内容はよく知らん。ただの逃亡劇なの?
内容がないよぅ   ・・・   OTL
第一話を観た限り、第二話を観たい!ということはなかった。
うーん、って感じ。「みんなのおすすめ」っていう評価でも低評価。

稲船さん。どした

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]