忍者ブログ
[325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318] [317] [316] [315]

DATE : 2017/10/20 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2009/11/08 (Sun)
早速なのですが、公式にて配布しているMGS PWの体験版をやってみました。
内容は1~4ステージまでと体験版にしてはボリュームが多いです。
最後ではあの戦車戦があるのですが、予想外に地味でした。弱いです。

やはり小島監督の言うとおりかなり面白いです。まさかこんなのがPSPのソフトだとは思えないほど。
まずはCQC。前作では糞すぎるCQCが大幅に改善されていて、敵を投げ飛ばしたりできます。
それを利用して違う敵に投げ飛ばす事も可能です。
また、相手が近くにいる場合はアクションアイコンが表示された時にアクションボタンを押すと連続してCQCもできます。
これこそBIGBOSS。
そして残念な事も。
そう、主観視点の廃止です。MGS3ではフカワというテクニックを使いました。MGO懐かしいです。
SVDなどにはあるっぽいですけど(リロード時
けどあんまりガチャガチャ操作してないので私が気がついていないだけかも・・・?
あとはあれですね・・・

敵回収
前作は味方のダンボールorトラックまでひきずるという過酷かつ苦痛を与える要素だったのですが安心を。
今作は気絶、瀕死状態、眠りについている敵の近くでしゃがみ、アクションボタンを押すだけでOK!
ですが、装備はフルトンをつけていること。

そして装備数の増加
OPS、OPS+(笑)ではアイテム+武器が全部で四つまでというかなり最低かつ過酷な条件でした。
それも今作で改善。アイテムも武器も多く持てるようになりました。

カモフラージュ率の追加

今までには無い要素ですよね。まあMGS3などではありましたけど・・・、OPSではなかったはず。
高ければ高いほど見つかりにくいです。

中腰の追加

MGS4でおなじみの中腰が追加されました。またホフク状態では移動できなくなりました

つまり簡単にMGS PWをまとめてしまうと、
ポケットMGS3(改良版)って感じなのです
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]