忍者ブログ
[394] [393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [384]

DATE : 2020/06/06 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2010/02/01 (Mon)
EAから3月11日に発売(だった気が)の「BFBC2」のマルチ体験版をかなりやり込みました。
ステージは雪山でルールはBCで御馴染みの金塊です。
マップではアタッカーは高い山の上にパラシュートで降下します。
すぐ移動するとスナイパーに人気のスポット(岩)があります。
けどそこには要注意。金塊の近くに3階立ての建物がありますよね?
そこから機関銃掃射されればまともに狙うことすらできません。
けれども偵察兵では草むらでしゃがんでいればほぼ見つからないので大丈夫です。
たまにディフェンダーがアタッカーのスナイプポイントに潜り込む事もあるので注意。
そう考えたらマップの作りは雑だと思う気がしますね。極端。

最初は衛生兵をバンバン使っていたわけなのですが、最近は突撃兵や工作兵を使うように。
いや、ガンホーは大好きなんですけど威力がね、少ないというか。
当たってる感もなかったり、ガチンコではほぼ負けてしまうか弱い兵科。
遠距離からの援護では十分すぎるんですけれども。蘇生が面白すぎてクセになりそう。
けどなんて特殊兵がクビになったんだろうか?いや、別に必要ではないのですけど。
また製品版ではドットサイトとかスコープとかが出るんで楽しみも増えるとは思います。
オフは保障できないよ?BFの伝統だしね?

どうしてもCODと比べられがちな本作。
そこで、見分け方というかCODとは別だということを説明致しましょう。

CODは比較的小さいマップでほぼノンストップのスタイリッシュなスポーツ系。
BFは乗り物などガチンコ戦争物。

別ですよ?CoDが真のFPSとか思っている人は考え直した方がいいです。
まさしくそれが情弱というもの。真のFPSなんて存在しないんだよ?
どちらかというとCoDはデビルメイクライみたいな非現実な感じですね。
けどストーリー(オフ)じゃCoDに勝るものは無いのですけどね。もうドラマかな。

人それぞれなんですよ、結局。スポーツかリアルか。

雑記

ミスマルカ原作もついにⅥ巻目。
政治・宗教も絡み内容も複雑になってきました。
けどマヒロ王子のハメはずしも健在で今回は黄金月間という王様の誕生日が集まる時期。
その中の一人の王様の誕生会でカジノ(ブラックジャック他)をすることに。
どうしてすることになったのか・・・は読んでからのお楽しみです。
もう今日で読み終わるかな?買ったのは実は2日前なんですよ(笑)
発売してるの知らなくて・・・        OTL
もも、もちコミック版も買いました。絵も綺麗で読みやすいかも。けどクセが強いのかも?

アニメ化されんのかなぁ
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]