忍者ブログ
[495] [494] [493] [492] [491] [490] [489] [488] [487] [486] [485]

DATE : 2019/07/21 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2010/07/24 (Sat)
( X)< XBOX360版 CLANNAD発売中




と、いうことで何かと泣くということでCLANNADを借りてきた。劇場版。
普通のアニメは全部在庫切れで返却を待つしかない。残念。
けど最初に予習するタイプなんで評価を確認すると見事に賛否両論。

要点
・作画はアニメの方がよい
・監督の演出が古臭い&音楽も古臭い
・設定がわりと変わってる
・一部キャラが一切出番なし

これが重要な4点。
そんんくらいならまあ初めてだしOKだと思いレンタル。
最初のパートはお笑いというかラブコメな感じのパート。
しかし後半につれてシリアスルートがハイパワーフルMAX状態。
最近のアニメは考えないでボーッとしてるだけで見れる作品が多かったけどこれは
違った。心情というか、人の気持ちを考えさせられるよ。凄い。
父親との会話なんかも重い雰囲気がよかった。声優も悪くない。
やはりCLANNNADの絵が苦手って人もいるでしょうね。うん、俺のこと。
苦手なんです。なんか目が。

けどやっぱり見てるうちに違和感がなくなっていきました。自然に見ることができる。
はああ、けど親友キャラもいい感じ。主人公思いっていうか、いいやつ。

別にこの作品って主人公がなんか特殊だったりするわけじゃないんだよね。
「約束」っていうLiaの歌ってる曲も好きだし、初心者にはもってこいの映画。
しかし原作を見るとこの劇場版は何故かと嫌になるらしい。
はたして俺もそうなるのだろうか!?

監督の演出が古臭いっていうけど個人的には好きだな。こういうの。
べ、別に俺が古いってわけじゃないんだから!
最後はかなり感動した。号泣。時をかける少女でも「ウルッ」とレベルだったのに
この映画は凄かったよ・・・。もう泣きつかれた感じ。
早くアニメの方も見たいなぁ

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]